製品 サポート 環境への取組み ヤマトプロテックとは 仕様書などの製品情報 採用情報


 

2016/05/09

 

複数物件のメンテナンス情報をWebで一元管理「MMS」のサービス開始

 

  【お客様各位】


ヤマトプロテックはファシリティマネジメントの観点から、
お客様の設備管理を総合的にサポートする
「Maintenance Management System」(MMS)のサービスを5/16より開始します。

このサービスをご利用いただくことで、Webにてメンテナンス情報の一元管理が可能になります。
Web環境があれば、いつでもどこでも点検結果報告書等の閲覧・ダウンロードが可能になり、
書類管理の手間が大幅に削減できます。


>>>特長<<<
*複数物件のメンテナンス情報を一元管理
 お客様の各地の支店・工場等の消防用設備等のメンテナンス情報を一元管理することが可能なので、
 煩雑になりがちな、複数物件のメンテナンス情報を集約し、管理しやすくなります。
 また各物件のメンテナンス状況が一覧で確認できるため、
 点検漏れなどのコンプライアンス違反の防止につながります。


*点検の日程をWebで確認
 いままで大変だった日程確認作業が、Webで簡単にご確認いただけます。

*膨大な資料のペーパーレス化を実現
 お客様の所有する物件の点検結果情報がデータで閲覧できます。
 それにより、いつでも必要なときに必要な情報をご確認いただけます。

※MMSはセキュリティーで保護されたお客様専用のサービスです。
 当社との契約期間中は無料でご利用いただけます。


■詳細はカタログをご覧ください。⇒