本体交換期限
  について

重要なお知らせ

電池の交換方法

表示灯について

電池交換時期

日常のお手入れ

お客様相談窓口

【お願い】

当社製 住宅用火災警報器(住警器)商品名「けむピー」(YSA-210JP・YSA-310JP)に付属されている電池の一部におきまして、当社で想定している電池寿命(約10年)より早い時期に電池切れとなる事例が発生しております。

これは、設置環境により電池容量が低下するという事象です。



YSA-210JP・YSA-310JP

交換期限が近づいている場合には新機種への買換えもご検討ください。
※代替電池は、FDK社製「CP-V9Ju」です。
※下記お客さま相談窓口までご連絡をお願いいたします。


東京都では平成16年10月1日、それ以外の地域では平成18年6月1日に、新築住宅での取り付けが義務付けられました。
そろそろ交換の目安の10年です。本体に表示している交換年をご確認いただき、交換期限が近づいている場合には新機種への買換えもご検討ください。
新製品として、警報音がより聞き取りやすい周波数になったYSD-10をご用意しています。詳細はコチラをご覧ください。

●新機種をご購入の方はコチラへ。

【対象商品】
・使用している住警器

YSA−210JP・YSA−310JP

【電池切れ警報について】

・電池容量が低下すると、電池切れ警報が3日間続き、お知らせ致します。
・なお、電池切れ警報を発している状態であっても、煙を検知すると警報を発します。
・電池切れ警報時の表示灯についてはコチラをご覧ください。


●交換用電池をご購入される方はコチラへ。

【住宅用火災警報器はお手入れが必要です!】
『けむピー』の感知機能を低下させないためには、定期的なお手入れが必要です。本体表面にホコリやクモの巣などが付いていると、煙を感知しにくくなります。いざという時きちんと警報器が作動するように、定期的なお手入れをお願いいたします。
・日常のお手入れについてはコチラをご覧ください。


お手数をおかけしますが、下記お客様相談窓口へご連絡をお願いします。


使用の電池寿命は約10年と想定しておりますが、ご使用状況や設置環境により短くなる場合があります。
ヤマトプロテック株式会社
YAMATO PROTEC CORPORATION. All right reserved.